ナイスミドル・シニア専門店 東急沿線の従順な人妻たち
電話番号:03-5428-6311
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               
   
     
               
ストーリープレイのご紹介

ストーリープレイの楽しみ方
1. 受付時にストーリープレイの希望とお気に入りのストーリーをお知らせ下さい。
2. お気に入りのストーリーをプリントアウトしてお持ちください。
(店のシナリオをアレンジしたり、自作のシナリオの持ち込みも可)
3. 自分の役柄をイメージして、待ち合わせ時間などに一人でリハーサルをしておくと、スムースにストーリーに入っていけます。
4. コンパニオンに渡し、大まかな流れを頭に入れてもらってください。
5. さあ、役柄になりきってシナリオに沿ってプレイ開始です。

ストーリープレイのコツ
1. ストーリーそっくりに進行させることよりも、大きな流れの中でアレンジやアドリブを入れながら、淫らなプレイに引き込むのがコツです。
2. あなた自身が役になりきることで、コンパニオンも同調でき、乗りのいいプレイになります。
ポイントは、お客様がリードしながら、主導権を取って女性をストーリーに引き込んでいくことです。
そのためにも、恥ずかしがらないこと、少々間違えても照れないこと、素に戻らないこと、涼しい顔してプレイを続行することです。

お断り: コンパニオンもストーリーをすべて覚えているわけではありません。演技に至らぬところがありましてもどうかご容赦ください。

ストーリー紹介(要約)

 No.0 部下の美人妻
「第1回ストーリープレイシナリオ大賞」佳作
 夫がリストラされることになった人妻・玲子。思い切って夫の上司に相談に行ったが、そこで、「奥様の方から、ここで裸になりますので、夫をリストラしないでください、とお願いするのが筋じゃないですか。」思いもよらない言葉に戸惑う。しかし、夫のために意を決して服を脱ぐことに。夫の上司の前で一糸まとわぬ裸体を晒し、命ぜられるままにお尻の穴を広げて見せる。羞恥にもだえながらも、恥ずかしい姿を晒しているうちに感じてしまう玲子。そして、約束通り秘部を広げて見せると、そこはすっかり濡れていた。

 No.1 生保レディセクハラ面接
 生保レディに採用されたいばかりに、セクハラ面接にも恥じ入りながら答えていく人妻。面接官の巧妙な質問に、スリーサイズ、今日身に着けている下着、旦那とのセックス回数、性感帯まで答えてしまう。面接室で熟れきった身体を披露する人妻にむしゃぶりついていくエロ部長。唇を奪われ、秘部のぬかるみをさぐられ、身体を震わせる。「い、いやです、部長、人が来ます。」「人が来なければいいのかい」真昼間のオフィスにすすり泣く人妻の声が・・・。

No.2 人妻役員秘書、真昼の肉奴隷調教
 常務との社内情事が発覚し、営業促進部に配置転換をいいわたらされた役員秘書の綾香 。人事部長から常務との交合写真を見せられ、観念した綾香だったが・・・。営業促進部での仕事とは実は夜の肉接待であった。初日のジョブ研修は、会議室での淫らな身体検査から始まった。肉接待における顧客満足研修を強要される綾香。前の穴はもちろん、後ろの穴まで使ってのおぞましいマゾ研修に、甘美な悦びに目覚めていく人妻。素っ裸での淫らな口唇奉仕から死ぬより恥ずかしい人前での放尿と、SM趣味のある営業部長のセクハラ研修は終わらない。

No.3 お受験の裏筋、裏口入学の代償は愛奴契約
 進学塾の事務長から耳寄りな話を持ちかけられたセレブ人妻・君島亜紀子。名門、慶西大学の理事長が息子の受験相談に乗ってくれるというのだ。一人息子の光一には、どうしても慶西大学に入学させたい。義父も夫も慶西出身の家柄、自分の血を分けた光一が慶西不合格ともなれば、君島家の嫁としての資質が疑われる。藁にもすがる思いで、事務長の指定したシティホテルの部屋を訪ねたが・・・。昼間のシティホテルの一室、塾の事務長のおぞましい行為が待っていた。
「尻たぶを広げて奥さんの恥ずかしいところを見せるんだ」「理事長に差し出すにふさわしい肉奴隷にならないと合格はないぞ」夫にもしたことのないディープスロートやアナルへ口唇奉仕、塾の事務長の淫らな特別講習は亜紀子の想像を絶するものだった。

No.4-A 人妻スッチー、淫らな機内サービス
 ファーストクラスの男性客にだまされ機内トイレに連れ込まれた人妻スッチー恵理。生理前で感じやすくなっている身体を撫で回され、ブラの中でパンパンに張ったバストを揉み上げられてはひとたまりもない。大声を上げられないことをいいことにして、男の愛撫が執拗に続く。フェラを強要されイヤイヤしながらも唇をかぶせていく恵理。フライト続きで欲求が溜まっていたこともあって、肉棒を含みながらその気になっていく自分が恨めしい。強姦同然に嬲られているのに局部からは愛液がしたたり、アナルまで濡らしてしまう。「長くいると怪しまれますから、私のお口で、お口でイってください」ファーストクラスの機内サービスはスッチーの口唇奉仕で。

No.4-B VIPシートで秘密のアテンド―上級スッチーの極上サービス
 国際線勤務に憧れを持つ経験3年目のスッチー・由美子。この航空会社に絶大な影響力を持つ国内線のVIP特別室の客のアテンドを受け持ったが・・・。ドリンクサービスで母乳を所望され、ブラウスの胸を開き、自らのバストを提供してしまう。誰も来ないVIP特別室での1対1のアテンドとは・・・。スッチーの人事権を振りかざす図々しい客の要求は、由美子の想像にないまでに淫らなものだった。

No.5-A 未亡人の柔肌‐喪服姿のまま男に身を任せる背徳の人妻 
喪服(着物)のオーダーは、衣装代\5,000-です。
 喪服から覗き見える白い肌に劣情を刺激された義弟。強引な義弟の行為に抗いながらも肌を許していく未亡人。亡き夫の位牌の前で、男のされるままに身体を開き、愛撫に身を任せていく。「最後の一線だけは許して。お口でしてあげますから・・・」と、四つん這いの格好を取り、真っ白な尻もあらわに肉棒への奉仕をはじめる人妻。慎みを捨て、性欲丸出しにして男の身体をむさぼるように吸い尽くす。

No.5-B 未亡人の柔肌‐喪服姿のまま義父に身を任せる背徳の人妻
喪服(着物)のオーダーは、衣装代\5,000-です。
 いけないことと思いながらも、未亡人となった嫁の喪服から覗き見える白い肌に劣情を刺激された義父。しばらくぶりに肉棒を見せられ、うずく身体を押さえきれない未亡人。義父のいちもつは思ったよりも隆々で、亡き夫のそれより大きかった。亡き夫の位牌の前で、義父のされるままに身体を開き、愛撫に身を任せていく。「最後の一線だけは許して。お口でしてあげますから・・・」と、四つん這いの格好を取り、真っ白な尻もあらわに肉棒への奉仕をはじめる人妻。慎みを捨て、性欲丸出しにして男の身体をむさぼるように吸い尽くす。

No.6 万引き妻・バックヤードでの身体検査〜奥さん体で払ってもらおうか 
 生理前になるとふらふらと万引きしてしまう癖のある人妻由紀子。守衛に見つかりバックヤードで全裸に剥き上げられて身体検査を受ける。「ここに隠している奥さんもいるんでね。」いやらしく身体をなでまわしていた守衛の指が、膣口を越え、熱く充血した中をさぐり始める。「そんなところには隠していません。」身体をくねらせながら男の淫らな検査に身を委ねる人妻の局部から、気持ちとは裏腹に愛液がしたたりだす。「奥さん、これはどういうことですかね。ほらこんなに濡らして」 「いっ、言わないでください、生理前なんです。」「生理前には欲しくなるんでしょう、商品も男も・・・」「お支払いしますから許してください」 「お金なんか要りませんよ、この身体で払ってくれるんでしょう。すっかりここの準備ができてるじゃないですか」「いっ、嫌です」
 弱みを握られた万引き妻は男の言いなりになるほかなかった。生理前の高まった欲求を見透かすように男の愛撫は正確におんなの欲情のツボを捉えていく。「あっ、そこダメです、し、しないで・・・」

No.7 人妻風俗店・店長面接と実地講習
 人妻風俗店に応募してきた裕子。まずは店長に全裸をさらしてのボディチェックから。
バストトップにメジャーが回されると、敏感な乳首をツンと勃起させてしまう。「感度よさそうだね、乳首が立ってるよ」「そ、そんな・・・」商品としての女の部品を隅々までチェックされた後は、いよいよ実地講習。「つぎはおまえの性技をテストする。ここへ来てフェラテクを披露してごらん。」おずおずとファスナーを下ろし、唇をかぶせていく。「こんなフェラでお客さまが満足すると思ってるのか」「裏筋をシャブリあげるんだ。」「玉袋を口に含んで転がしてみろ」「アナルにも舌を使うんだ」「手も休めるんじゃない」
容赦ない講習は、いつ終わるとも知れない。

No.8 セックスドクターに淫らな治療を求める人妻
 四六時中のオナニーで仕事も手につかないオナニー依存症の人妻・真由美。思い切ってセックスドクターのカウンセリングを受けようと決心したが・・・。
人妻の性生活・性意識をセックスカウンセリングで告白させるセックスドクター。「では、ここでオナニーできますね。奥さんのイキかたを拝見して治療法を考えましょう。」云われるがままにドクターの前で裸身をさらし、オナニーを始めてしまう。「見られてするオナニーは恥ずかしいですか奥さん。」「は、恥ずかしいです、でも感じます。」「では少しお手伝いしましょう。」ドクターの巧みな指使いとクンニリングスで昂まって行く性感を抑えきれない。「あん、先生お上手です。あっ、いきそう、イキます。」クリニックの診察台には人妻の愛液がしとどに広がっていく。

No.9 エロ小説朗読と強制オナニーで欲情する人妻
 人前で声に出して読むことがはばかられる淫語、痴語、ワイセツ語オンパレードのエロ小説の断章を人妻が恥じ入りながら読んでいきます。刺激を受けた人妻にオナニーを強制してください。「もう感じてるんだろう」「ブラを下げて、おっぱいを揉み上げるんだ」
「パンティをずらして、恥ずかしいところがどうなっているか言うんだよ」「ラビアを広げて中まで良くお見せするんだろ」「クリットの皮を剥いて、いつもやってるようにオナるんだ」「ひとりじゃいやです。さ、触ってください。」「我慢できない、ご奉仕させてください。」
人妻がイヤイヤしながらもブラをずらし乳房を揉みはじめたり、恥部を露わにして自らを慰める姿をタップリお楽しみください。

No.10 僕の上司は、人妻課長。深夜のオフィスで誘惑され・・・。
 入社10年目のサラリーマン・小田切の上司は、5歳年上の人妻課長・黒木由美。由美の指示で深夜まで一人で残業して資料をまとめ上げたところに、課長・由美が営業から戻ってきた。
「小田切君できたようね。打ち合わせ続きで肩がこっちゃったの。揉んでくれる」命じられるままに、ブラウス姿の由美の肩を揉む小田切。「気持ち良いわ、ちょっと待って、ブラウスを脱ぐから、直にマッサージしてくれる。」ブラウスを脱ぎ、ブラジャーだけになった由美の肩を、おずおずと揉み始める小田切。由美の背後に立って肩を揉む小田切の目に、イヤでもふくよかな胸の谷間が入ってくる。「上手ね、小田切君。後であなたの凝っているところも、マッサージしてあげるわね」。深夜のオフィス、年上の人妻上司に誘惑され、硬く凝った下半身を濃厚テクで揉みほぐされてしまう・・・。

No.11 下着メーカーの人妻秘書、役員室でのセクハラ業務
     〜新作ブラのモデルになって、ランジェリー生着替え〜
 大手下着メーカーの秘書室勤務の人妻・原田悦子。人妻ながら元モデルであった身体のラインは少しも崩れていない。宣伝担当役員・堀江常務に呼ばれ、春夏物の新作“キラーブラ”のモデルになってくれと迫られる。仕事熱心なナイスミドルの常務に頭を下げられると、仕える身の秘書は弱い。頼みを聞き入れ、大胆にも常務のまえでスーツを脱ぎ始めた。「ブラがきついみたいです。常務、見ていないで、ブラの後ろのホックを止めてください。」思いがけない秘書の申し出に、どぎまぎしながらホックを止める常務。刺激的な“キラーブラ”にTバックを身に付け、モデルウォークで肢体を晒す悦子。「私だけこんな姿にして、ずるいですよ、常務。」誰も来ない役員室は、熟れ切った人妻秘書の身体を味わうには格好の場所だ。

No.12 その人は女教師
     〜教え子の父親と、学校の会議室でヒミツの授業参観〜
New!
 とある進学高校の美人女教師・飯島結衣。ストライプのブラウスにタイトスカートといういでたちで颯爽と授業をする姿は、男子生徒たちの憧れの的。黒縁メガネをかけた知的なルックスもまた、男の淫靡な性欲を掻き立てる。
ある日の放課後、担任している男子生徒の父親が、結衣を尋ねて学校に。息子の成績が上がらないのは結衣のせいなのではないかとクレームをつけてきたのだ。結衣はきちんと授業をしていることを証明する為に、父親の前で仮想授業をする羽目に。会議室には2人きり……。
「あなたがセクシーすぎて、生徒は授業に集中できない。いつもいやらしいことばかり考えているのではないかね」という父親に、「そんなことは考えていません」と反論する結衣。
「だったら何があっても平然と授業を続けて見せたまえ」
父親は、結衣のヒップを、そしてバストを揉みしだく。快感をこらえ必死で授業を続けようとする結衣。しかし、やがて我慢できなくなり、会議室はいつしか肉欲空間へと変貌していくのだった 。

 No.13 喪服の令夫人〜ブラックフォーマルの社長秘書〜
ブラックフォーマル(喪服)のオーダーでどうぞ。ブラックフォーマル衣装代¥3,000
 亡くなった社長の秘書をしていた人妻セクレタリー・栗栖俊子。社長の葬儀の帰り、運転手付きの社用車の後部席に元川専務に進められるままに乗り込んだ。社長に10年以上仕えていた俊子は、あたかも社長の未亡人のような悲しみに包まれていた。
亡き社長が第二社長室として使っていた、ウエスティンホテルの一室で、社長との関係を材料に脅かされ、あきらめの境地で元川の劣情に喪服姿のまま身を任せる。精力絶倫の専務の責め苦は、いつ終わるとも知れなかった。

 No.14 美人教師のフェラチオ日記 New!
      〜テニスルックでフェラチオ日記の朗読を強制される性職者〜
 中学受験に強い小学校の美人女教師・加藤かおり。相談があると学校へやってきた生徒の父親に会うことになった。かおりは体育の授業を終えたばかりで、FILAのポロシャツとスポーティなミニスカートといういでたち。スカートの下に聖職者には似合わないガーターを着けている。父親は息子の成績が上がらないのは、担任教師・かおりのせいだとクレームをつけてきたのだ。かおりはきちんと授業をしていることを証明する為に、差し出された淫らな教材「美人教師のフェラチオ日記」を父親の前で朗読することを強いられる。淫語オンパレードの教材。それを声に出して読む行為に次第に身もだえしてしまうかおり。大胆になった父親は、かおりのヒップを、そしてバストを揉みしだく。快感をこらえ必死で朗読を続けようとするかおり。父親の巧みなボディタッチと野太いペニスを喉奥まで咥えさせられる恥辱的なフェラ〜イラマチオになぜか恍惚感を覚え始め・・・。
教師という聖職者は猥褻な父兄の手にかかって“性職者”へと墜ちていくのであった。

No.15 痴漢電車 濡れた出勤 New!
      〜キャリアウーマンの熟尻が俺を狂わせた〜
 赤坂に本社のある外資系コーヒーショップチェーン・Tバックス社の女性管理職の伊織麗子43歳。仕事第一のキャリアウーマンだが、排卵日前後に性欲が亢進し、一昨日からオフィスでも疼く身体を持て余していた。
今日は東急田園都市線が信号故障で大幅に遅れ、来る電車はすべて超満員。麗子は始業時間を気にしながらも、駅のホームで電車を2本見送りながら思った。
「これならきっと痴漢される」
麗子の今日の服装は、タイトスカートにバストの形がはっきりとわかるサマーニットのトップス。Tバックス社の社員なので、パンティは勿論Tバック。
田園都市線が痴漢の多い路線であることは、会社の女性たちにも有名だ。通勤電車でよく痴漢にあう麗子は、今日わざと痴漢を吸い寄せるような服装を選んで家を出たのであった。「素敵な男性なら痴漢されてもいい」
痴漢される期待感で身体を熱くしてホームに立つ麗子に、スーツ姿のナイスシニアが声をかけるところから始まる。

No.102 マドンナ市議の秘部に熱き一票を New!
「10周年記念ストーリープレイシナリオ大賞」佳作
 路上キスを写真に撮られたマドンナ市議が、有権者の脅しに屈して下着姿を晒す。
生まれ変わって一から出直すことを約束したが・・・。
「生まれ変わって」という言質を取られ、「生まれ変わるなら、生まれたままの姿=全裸にならないと」と有権者に迫られ、すっぽんぽんの姿で街頭演説に・・・。

No.103 空港検査場 New!
「10周年記念ストーリープレイシナリオ大賞」優秀作品
 空港の検査場で何度も金属探知機に引っかかり、その都度洋服を一枚づつ脱がされる女性搭乗者。ブラのホックが感知されたとブラジャーを脱がされる。さらにポケットに隠し持ったピンクローターが感知され・・・。
最後にはオ○ンコから愛液を滴らせ、全裸で検査ゲートをくぐることになる。

No.104 痴女キャスター誕生 New!
「10周年記念ストーリープレイシナリオ大賞」最優秀作品
 地方TV局の女子アナ青木奈々。抜群のプロポーションと持ち前の明るさで38歳の今でも視聴者の人気度は高く、年齢を重ねてからはフェロモン出まくりで男性視聴者の支持をさらに集めている。そろそろバラエティを卒業し局アナの花形、ニュースキャスターへの抜擢を画策していた。
局長室に呼ばれた機会を捉え局長に色仕掛けで迫る奈々。
局長の硬くなったマイクをおしゃぶりし始めた奈々に局長はうめき声を上げ・・・。

No.105 新作パンスト・秘密の商品開発 New!
会員投稿シナリオ採用分(ペンネーム:カーボン様)
 ここはランジェリーメーカー「サセール株式会社」12階。商品開発部では、新作パンティストッキングの企画が行われていた。
週末の金曜日には社長をはじめとする役員の前で社内プレゼンが行われる。新商品の企画担当する小林麻由子はその準備に忙殺されていた。
社内プレゼンの前に、もうひとつハードルがあった。それは商品開発部長・井上大輔の決済だ。井上は社長の親戚筋にあたるため、部長職以上の権限があり、人事権も持つとまで噂されていた。小林はこれから、試作品を手に部長の決済を仰ぎにいくところであった。

No.106 元キャビンアテンダント・秘密のパンストプレイ New!
会員投稿シナリオ採用分(ペンネーム:カーボン様)
 業績好調なランジェリーメーカー「サセール株式会社」は、アラフォー向けの新商品「サセール40(フォーティ)」を発表。その後も「サセール30」「サセール20」と世代別に機能性の違いを活かした新製品を次々に登場させた。取締役宣伝本部長の井上は新商品のPRと売り込みに忙しい。
今回は初の試みとして、「スカイマックス航空」とタイアップして、同航空のCA及び、女性スタッフ全員に新商品を半年間無償提供し、PRに一役買ってもらうことになっている。「スカイマックス航空」は路線数は少ないものの、選りすぐりの美人CAがミニスカートの制服でアテンドをしてくれることで話題の航空会社だ。
今日は今回のお礼に「スカイマックス航空」の広報担当マネージャー・武内玲子がまもなくやってくる。井上はある企てを考えて、玲子を待っていた。

No.107 「ビマージョグランプリ・秘密のレッスン」 New!
会員投稿シナリオ採用分(ペンネーム:カーボン様)
透け透けレオタードをオーダーください。
 今年も高級ランジェリーブランド「サセール株式会社」主催の、「ビマージョグランプリ」の季節がやってきた。明日のファイナルを前に、ファイナリストの「ビマージョ」たちは本番さながら、水着姿でのモデルウォークやスピーチ、特技のリハーサルに余念がない
ファイナルに残った8人は地区大会を勝ち抜いてきただけあって、スタイル抜群で、すぐにでもタレントとして活躍できそうな美魔女ばかりだ。
今回から大会の責任者となった広報部長の松本は、舞台正面で彼女たちの動きに細かい指示を送りながらも、その抜群の姿態に心を踊らされていた。そのとき、ある女性の姿に目が留まった。スタイルや容姿は群を抜いているのだが、ウォーキングの出来がいまひとつだ。もう少しレッスンする必要がありそうだ…と思った瞬間はたと気が付いた。この女、最近会ったことがある…。あれは麻美子ではないか……。急いで手元の資料をめくる。そうだ、間違いない山口麻美子だ。

当店では本番行為等、一切を禁じております。「新風俗営業適正化法:第31条」に基づく営業届出済み店です。
ナイスミドル・シニア専門店 人妻デリヘル 東急沿線の従順な人妻たち

ウェブサイトを構成する全ての画像、文章などの著作権は
東急沿線の従順な人妻たち」に帰属しており、無断使用・転載は一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。
Copyright (C) 2013 デリヘル 「
東急沿線の従順な人妻たち」 all Rights Reserved 
ナイスミドル・シニア専門店 東急沿線の従順な人妻たち
待ち合わせ不倫倶楽部 電話番号:03-5428-6311 営業時間:10:00〜21:00