ナイスミドル・シニア専門店 東急沿線の従順な人妻たち
電話番号:03-5428-6311
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               
   
     
               
人妻風俗を満喫する方法

このコーナーでは、店長・酒井が絶対!とする遊び方、女性の選び方などを不定期に紹介しておりますが、今回もスタッフ・武田が店長の目を盗んで探索してきた渋谷の街で、ナイスなミドル・シニア会員様向けのとっておきのスポットをご紹介する 第2弾 です。
店長・酒井の絶対!と共に、当店利用の際の一助としていただければ幸いです。

スタッフ・武田

その8 話題の街・渋谷で情報通を自称する
    チョイワル・オヤジになるための絶対!

   「渋谷探訪記・第2弾【 食 】編」2012.7.6

「食事をしよう!」となった時、何処がいいかな?と悩んでしまうほど渋谷は“食”に満たされた街であると思います。若者向けの様々なファースト&ジャンクフード店からはじまり、和・洋・中・無国籍等、様々なお店が展開しております。
今回の渋谷探訪記・第二弾は、当店をご利用いただいた帰りに、是非お寄りいただきたい“食”に関するお店を紹介したいと思います。 勿論、「某ガイドで☆幾つ!」なんてお店は専門誌にお任せして、あくまでも“通と呼ばれるチョイワル・オヤジ”になるために、スタッフ・武田目線でお届けします。

最初のお店は、第一弾でもご紹介いたしました、Shibuya Hikarieからのピックアップ。6階・7階が主にレストランフロアとなっており、イタリアン・フレンチ・スペイン等、どれも肩肘張らないで楽しめる各国料理から、日本各地の名物をいただける美味しいお店が軒を並べます。今回ご紹介するお店は注目の一店!
(お財布とさぼり時間の都合上)。

★ d47食堂 
第一弾でも取上げた、Hikarie 8階、 クリエイティブスペース「8/」にあります“d47食堂”。
同フロアの「d47 designtravel store」「d47MUSEUM」(全国47都道府県の各地の特産品等を展示・販売するスペース)鑑賞の後、是非ともお寄りいただきたいお店。
その名の通り47都道府県、各地の旬の素材や特産物を使用した定食がお薦め。東京に居ながらにして、まるで〇〇県を旅しているような感覚に陥いります。加えて嬉しいのが日本各地より取り寄せた地ビール・ワイン・ジュースが絶品なこと。 武田が嵌っておりますのが、「ジンジャーエール」“黄金しょうが”とラベルに書かれたこのジュース、さて、どこの県のお薦め品でしょうか?
武田が訪れた時は、“47MUSEUM”で「ニッポン47ブルワリー」(7月下旬まで)が開催中! 
各地の地ビールの試飲イベントもあるそうですよ!
http://www.hikarie.jp/



このように、第二弾は、“食”に関して原稿を書き進めようとした矢先、店長が何やら美味しそうな匂いを漂わせた紙袋を持って昼食から戻ってきました。この香ばしい匂いの正体は、なんとカリーパン! 幼き頃よりヤ〇ザキのカレーパンが大好物だった武田にとって、この高級そうな匂いのカリーパンに反応しない訳がありません! お土産のカリーパンの事をあれやこれやと聞いている内に、そのお土産を狙う他のスタッフも合流し、味や辛さ値段など喧々諤々、最後には、なんと自分達の好きなカレー屋さん自慢にまでに発展してしまいました。
そこで急遽 企画変更!「渋谷で行きたくなる カレー屋さん」特集!
高級インドネシア・タイ料理のカリーではなく、あくまでも皆が大好きなカレーライスにこだわり、スタッフが通う街のカレー屋さんのお薦め店をご紹介します。


★ムルギー(百軒店) ”店長 お薦め”
百軒店に古くあるカレー専門店。看板には印度料理とありますが、カレーライス以外のメニューはほとんどありません。印度料理というより、カレーライスを食わせる洋食屋と思ったほうがいいと思います。
4年前に行った時は、はっきり言って“がっかり”で、その後忘れていた店ですが、最近経営者が変わり、味も店内の雰囲気も格段によくなったとの話を聞き、再訪となりました。
頼んだのは「卵ムルギーカレー(¥1,050)」
出てきた皿にはなんとご飯が富士山のように盛られ立っている。いかにもコクがありそうな濃い色のルーの横に屹立したマウンテンライス(勝手に命名しました)。海老天をうず高く盛ったスカイツリー天丼が人気を集めているが、小生としては、このフジヤマカレーの方が美的センスでは勝っていると思っています。 で、肝心のお味のほうは・・・。おぉ美味い!辛さも十分、よく炒められた玉葱とスパイスの苦みとコクが効いたライスカレーです。玉子(ゆで卵をスライスしたもの)と一緒に食べると、白身のプリッとした触感と、黄身がルーの味をマイルドにしてくれて、とても良ろしい。白いご飯とよく合うカレーを、小生はライスカレーと呼んでいます。
味も盛り付けも◎の中毒性のあるライスカレー、癖になります。



http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001732/

★神南カリー(神南本店) ”お土産の鉄板”
神南本店のほか、東急BUNKAMURAの向かいにもあります。渋谷エリアに都合4店舗あるカレーパンがうまい店である。メニューにはカレーライスもあるが、いつも神南カリーパン2ヶとミネラルウオーターを注文します。
ここのカレーパンを評価する理由は、まずパンがおいしいこと。さくさくに揚がったパンの表面の触感の次に、もちっとしたパン生地が口内に、そして次に“むにゅ”と口に入るカレールー。この三位一体性が、このカレーパンの真骨頂!。
店の売りは“無添加”ということ。無添加カレーといわれてもどう反応してよいか分からないのですが、とにかく無添加であることは良いことです。
40種類以上のスパイスと漢方素材を使ってじっくり煮込んだカリー(カレーではない)ということが、お店のうたい文句ですが、とにかく「おいしいことは良いこと」なのです。
お土産にもぴったり。特に婦女子に喜ばれます。
神南カレーパンいや「神南カリーパン1ヶ¥200」です。
http://curry.baycrews.co.jp/



★ LITTLE SHOP (神泉) ”体育会系の神”
ライスの“盛り”で話題が盛り上がったが、大盛りのお店ならここ!
松濤郵便局前の交差点を神泉方向に進み、道路拡張工事に面したログハウス風の入口が特徴なので直にわかります。
午前11時に開店し売切れるまで(13時頃)の営業[ランチタイムのみ]。 11時を過ぎると、すぐに行列(体育会系の人多し!)ができてしまう人気店。
何と言ってもこのお店の売りは、味もさることながら、カレールー&ライス&トッピング(肉あり野菜あり)の多さ(=デカ盛り)です!
スタッフお薦めは「気まぐれカレー(\700)」
大盛りライスに野菜をじっくり煮込んだ甘めのルーをお皿から溢れんばかりにかけ、トッピングのトンカツ・鳥唐揚げ・ピーマン&ナス素揚げ・厚揚げ・ひじき・目玉焼が、大陸(ライス)と大海原(ルー)を横断し、処狭しと並んでおります。これは草食系男子では食べきれません! しかも、トッピングの揚げ物は、注文を受けてから揚げてくれるので、いつでも熱々の揚げたてが食べれます。
このお店は、お財布に優しく、お腹と心を満たしてくれます!


http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13008321/dtlrvwlst/3766051/

★ パク森 (道玄坂) ”武田 絶賛”
カレー屋さん特集で主任を飾るのが、カレーライス好きなら皆が知っているだろうと言っても過言ではない“パク森”。
ドライカレーといったら、カレーパウダーをライスに塗して炒めたものしか知らなかった田舎者の武田にとって、ここ“パク森”のカレーライスは衝撃的でした。 お薦めは勿論「パク森カレー(\900)」(これしか食べたことがありません)。
挽肉と野菜を炒め込んだ香しいドライカレーと野菜と果物を煮込み込んだであろうカレールー。 ダブルカレーならではの食べ方も楽しめます。
武田が通うのは渋谷店、道玄坂中腹の建物の地下にある、こじんまりとしたお店ですが、店員さんの対応もよくお薦めです。
ここで通を自称する武田が嵌っている食べ方をご紹介します。このお店はレトルトの販売もしておりますが、あえて武田は店舗用のカレーをそのまま冷凍パック化してくださったという大変有難い(パク森カレー冷凍パック(6人前)\3600-)を購入。目玉焼きや野菜を炒めて独自のトッピングを楽しんでいます。
昼はお店で、夜は自宅で“パク森”してみませんか?
http://www.pakumori.com/




街歩きの達人・武田浩志が案内する中高年向けの渋谷オアシスの数々。
第2弾はテーマを急遽変更してのお届けでしたが、いかがでしたでしょうか?
これからも武田はチョイワルオヤジになるために、渋谷の街を徘徊して参ります。
第3弾で再び渋谷の街をご紹介するために。。。
 
【バックナンバー】
その1
女性選びの絶対!「具合の良い女―なかむら礼」
その2
女性選びの絶対!「素人妻の作りのない反応を見たいなら翔田智子が絶対!」
その3
女性選びの絶対!「この道の深さを知るには−辺見エマ」
その4
ラブホ選びの絶対!「土曜日の昼下がり、五反田のホテル選びは、ビーサイド、リオス五反田が絶対!」
その5
デリヘルを楽しむための絶対!「風俗遊びの経験がほとんどないお客様の絶対」
その6
デリヘルを楽しむための絶対!「ガーターはシャワー後に目の前で着けさせる!男冥利の絶対」
その7
今話題の街・渋谷で情報通を自称する「チョイワルオヤジになるための絶対」
その8
渋谷で情報通を自称する「チョイワルオヤジになるための絶対・第2弾【 食 】」
その9
女性の絞込みと予約方法の絶対!「お気に入りの女性と出会うための賢い予約術」
その10
お客様にとってのbP=絶対! 〜メンバー用HP:東急沿線DATA HOUSEの活用〜
その11
ちょい飲み、ほろ酔いコースで女性と親密度を増す絶対!〜カウンター席で横並びに座れ〜
その12
女性選びの絶対!「名器中の名器の持ち主―幸田英里子」
その13
女性選びの絶対!「装いはピカイチ―和久井麗愛」
その14
女性選びの絶対!生脚よりストッキングの脚が絶対!〜ミセス・ロビンソンの脚の誘惑〜
その15
女性が感じる言葉の絶対!〜在籍女性17人が恥ずかしい・嫌らしいと思った言葉の回答集計から〜
その16
「品川プリンスホテルのデイユース(3部制)の絶対!」
その17
「本番行為 絶対拒否宣言!」
その18
「絶対ではない話」〜三つ指挨拶のこと〜
その19
「最高のパーフォーマンスを得る絶対」〜女性が喜ぶことをしてあげる〜 
 

当店では本番行為等、一切を禁じております。「新風俗営業適正化法:第31条」に基づく営業届出済み店です。
ナイスミドル・シニア専門店 人妻デリヘル 東急沿線の従順な人妻たち

ウェブサイトを構成する全ての画像、文章などの著作権は
東急沿線の従順な人妻たち」に帰属しており、無断使用・転載は一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。
Copyright (C) 2013 デリヘル 「
東急沿線の従順な人妻たち」 all Rights Reserved 
ナイスミドル・シニア専門店 東急沿線の従順な人妻たち
待ち合わせ不倫倶楽部 電話番号:03-5428-6311 営業時間:10:00〜21:00